手作りの生地へのこだわり

「400年伝統の、天然酵母使用」
イタリア生まれの天然酵母種「パネトーネマザー」を使用しています。

 ピザ・ロイヤルハットのピザ生地は、イタリアのアルプス山麓、コモ湖周辺で400年間受け継がれてきた貴重な自然種の天然酵母種「パネトーネマザー」と、オリジナル配合のミックス粉を使用し、お店でこねてお店で発酵させた手作りのピザ生地です。

 さらに、24時間以上の長時間熟成発酵を行い、旨みをしっかりと醸成させてから使用しています。酵母は生きものであるため、発酵が進み過ぎてもおいしくなくなります。おいしいピザ生地をお客様にお召し上がりいただくため、経験を積んだスタッフが発酵状態を確認し、おいしさをキープしています。そしてオーダーをいただいてからピザ生地を伸ばし、約250℃のオーブンで一気に焼き上げるため、焼き上がった時の風味がひときわなのです。
手作りの生地
なぜ天然酵母種「パネトーネマザー」がおいしいのか〜
酵母(サッカロマイセスーサンフランシスコ)と数種の乳酸菌(ラクトバチルスーサンフランシスコ等)が仲良く共存し、単一な菌のみでは期待できない効果を生み出し、独特の風味を作り出します。

自然種の天然酵母を十分に活かすためには、長時間の発酵が必要なため、手作りの工程に適した酵母です。24時間以上の長時間熟成発酵により、小麦粉に含まれるたんぱく質がアミノ酸に変化し、うまみが増すのです。

グルテンの結合を良くする効果があり、ふっくら膨らませるほか、水分の呼吸率が高まるため、柔らかく口どけの良い、軽い食感を生み出します。

ピザ・ロイヤルハットでは、食感の異なる2つのピザ生地をご用意しています。

もちろん全ての生地タイプで、天然酵母種の手作りピザ生地を使用しています。
※生地タイプにより、選べるピザの種類とサイズが異なります。


厚生地

ふっくら
“みみ”がふっくらと膨らんで、生地に厚みのある「厚生地」は、アメリカではスタンダードな生地タイプです。外はカリッと、中はしっとりとしていて、生地本来の旨みをしっかり味わえるピザ生地です。
・サイズはSS・S・M・Lの4種類。

SS 18×12cm[3カット]S 20cm(1人前)[6カット]M 25cm(2〜3人前)[8カット]L 35cm(4〜5人前)[12カット]

薄生地

サクサク
“みみ”がなく、生地の厚みが薄めの「薄生地」は、サクサクとした食感の生地タイプです。ピザ生地の存在感は控えめで、ソースやチーズ、トッピングのおいしさをしっかり味わっていただけるピザ生地です。
・サイズはS・M・Lの3種類。

S 20cm(1人前)[6カット]M 25cm(2〜3人前)[8カット]L 35cm(4〜5人前)[12カット]